採用のプロの告白

ブログ, 人が集まらない理由

採用のプロの告白

読みたい所へジャンプ

”求人”の視点から見た石川県

マジでやばいよ、石川県。

「危機感」とはこのこと。

人材サービスとして、
ずっとこの仕事をしている私。

ある日、ふと感じました。

「・・・。
 フルタイムで働ける求職者が来ない・・・。」

3~4年前は、
石川県内のどの企業(製造業中心)も大忙しで、
案件をいただき、
募集を出したらすぐ人が集まる。

こんな状態でした。

石川県なので製造業の中心は、
トラック・バス・建設機械・電子製品。
これらに携わる企業が多いです。

当時は、
そういった企業に営業に顔を出しただけで

「人が足らん!とにかく紹介してくれ!」

と言われてすぐに案件成立でした。

そのあとも簡単で、
アスコムやワーキンなどの求人誌に
掲載するだけで人が集まっていました。

要は、私たちにとっては
企業側から案件さえもらえれば
確実に人の紹介はできていたんです。
しかもすごく簡単に。

それが今ではどうでしょうか…。

(1)営業に回り、案件を貰う。

(2)その募集を出して人を集める。

(3)応募者と企業をマッチングさせる。

この3つの工程の中で、
どこかが死んでます。


あきらかに、
とある工程が死んでます。

(2)募集を出して、人を集める工程です。

製造業が中心ということは、
もらえる案件も必然的に
朝から夕方までの通常の働き方の募集がメインです。

もらえる案件に関しては、
昔も今も変わらずです。

(1)営業に回り、案件を貰う。
この工程に変化はあまり感じません。

では、
Q.人を集める工程で何が変わってきているのか?

A.圧倒的に、短時間希望が増えました。
 言い方を変えるとフルタイム希望が来ません。

その理由を、
下のいくつかのカードで考察してみます。

♠仕事の探し方 
♡同業他社
♣離職率
♢働き方改革(残業と休日)
♥外国人雇用
♤北陸新幹線開通
♦派遣イメージ
♧募集の出し方


※それぞれのカードの詳しい内容や
 及ぼす影響については、
 別の記事で紹介していきます。

あなたも、
このカードを組合わせて、
深く考えてみてください。

話しは戻りますが、

(2)人を集める工程が死んでいる

ということは、
フルタイム案件に対してフルタイム応募が来ないということ。
そしてそれに逆行するかのように、
パート応募が増えている。

するとどのような現象が起きるでしょうか?

①フルタイム案件に紹介できない。
  →フルタイム案件が死ぬ
②効率を求めパート案件を集めたくなる。
  →よりフルタイム案件が死ぬ
③より紹介の難易度が上がる。

このような現象が起きます。

③より紹介の難易度が上がる。
これについて説明します。

フルタイム案件については、書いてある通りで、
持っている案件がパート案件に傾き続けるから。

ここで盲点が一つ。
パート案件についても難易度は上がるということ。

応募が集中するので、
パート案件を集めるまでは良くわかります。

ここで考えないといけないのが、
パート案件をもらえる企業は一体どういう業種か?
また、募集人数はどうか?

この観点で行くと、
製造業にパートで紹介するのには、
紹介人数に限りがあります。

それだけでは応募のあった方々を満足に
紹介できません。

そうなると、
必然的に「サービス業」が紹介先に入ってきます。

サービス業の案件を集めないといけません。
しかし、どうでしょうか?

パート希望の方にとっての理想は、
おそらく「土日祝のお休み」だと思います。

サービス業にとって、
「土日祝」はどういう日でしょうか?

そうです。
パート案件といえど、
土日祝の出勤がある程度できないと、
企業とのマッチングが出来ません。

こう考えていくと、
対策を打たないままだとこんな課題が残ります。
フルタイムで働ける人を集める
土日祝働ける人を集める

人を集める難易度はフルタイム案件と
ほとんど変わらないですよね。

フルタイムで人が集まらない

パートだと集まる

パート案件の為、そういった営業活動に走る。

実は難易度は変わっていない。

これは墓穴を掘るパターンです。

そして、
紹介できなかった方の条件に合わせて、
「県内企業へ営業に回る」となると、

(1)営業に回り、案件を貰う。

↑この工程の難易度まで上がります。

長くなってしまいましたが、
要は、「営業マンの実力」
全ての時代に突入してしまいました。

●企業から案件を貰う「営業の力」
●求職者を呼び込む「仕入れの力」
●採用まで導く「マッチングの力」

この3大要素の力が大事なってきます。

この危機に直面した私は、
「仕入れの力」に目を向けました。

※それについての最初の投稿はこちら▽
その求人、そんな適当で大丈夫?!

次は、各カードの説明をご覧ください。

♠仕事の探し方 
♡同業他社
♣離職率
♢働き方改革(残業と休日)
♥外国人雇用
♤北陸新幹線開通
♦派遣イメージ
♧募集の出し方

※リンクが無いものは記事作成中です。